タグ別アーカイブ: yokokawacinema

【夜、印刷者の夜】~根本敬トークショー&Le Dernier Cri映画「HOPITAL BRUT」爆音上映~

根本敬トークショー

2016.03.12.Sat

@横川シネマ( 広島県広島市 西区横川町3-1-12)
http://yokogawacinema.com
【会場】19:00【上映開始】19:30【トークショー開始】20:30
【予約】1,999円【当日】2,499円(ワンドリンクオーダー・定員70名)
※予約はお名前・ご連絡先を明記の上、haroworkshop@gmail.com までメールをお送りください。

出演:根本敬(映像夜間中学)/アート倉持(映像夜間中学・黒パイプ)

『Cercle Rouge』Le Dernier Cri JAPAN TOUR in Hiroshimaのスペシャルプログラムとして、仏・マルセイユの出版芸術集団”ル・デルニエ・クリ(以下LDC)”と親交の深い根本敬によるアート/サブカル/マンガ/ヘタウマを巡る因果トークショー開催!!!今、世界中のオルタナティブアートシーンを席巻している「ヘタウマ」カルチャーを全力精子で発信し続ける元祖・電波系の根本敬がマルセイユで何を感じたのか?そして、そこから見えてくるモノとは?更に、LDC製作の日本未公開映像作品「HOPITAL BRUT」を爆音上映!!!トリップしまくりの音像とエクストリームノイズが視覚と聴覚を襲う・・・LDCが貫く”表現の真髄”をたっぷりと味わって更にDEEPな世界へ・・・マルセイユのシーンを熟知するアート倉持も参加して、渋谷アップリンクで開催し続ける「根本敬の映像夜間中学」スタイルで爆音&巨大スクリーンの横川シネマにて堂々開催!!!是非ご期待下さい!!!!!!!!!

【根本敬(ねもとたかし/ねもとけい)プロフィール】
1958年東京生まれ。東洋大学文学部中国哲学科中退。『ガロ』1981年9月号「青春むせび泣き」にて漫画家デビュー。活動の場は多岐に渡り、かつての『平凡パンチ』から『月刊現代』、進研ゼミの学習誌からエロ本まで。自称・特殊漫画家。他にイラストレーション(しばしば便所の落書きと形容されるドギツク汚らしい)、文筆、映像、講演、装幀等頼まれた仕事は原則的に断らない。主著に『生きる』『因果鉄道の旅』他多数。
http://www011.upp.so-net.ne.jp/TOKUSYUMANGA/

【Le Dernier Cri プロフィール】
アートディレクター“Pakito Bolino”率いる、マルセイユを拠点とするシルクスクリーンを使った出版芸術集団。かつて映画や演劇のポスターなどで日常的に使用されながら、80年代以降、衰退した“セリグラフ”という印刷技法を、アーティストの表現メディアとして再興し、以降20年以上にわたりグラフィックジンの第一線で、世界中のアーティストとのコラボレーションにより刺激的なアートブックやポスターを出版する一方で、世界各地で様々な展覧会を開催している。現在では、Le
Dernier Criで研修を受けた多くのアーティストたちが、各々にプリント作品を発表し、セリグラフはフランスの小出版の世界で不可欠の手段となっている。
http://www.lederniercri.org/

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket